【ランキング】女子が「この人、優しいけど物足りない!」と思ってしまう男性の特徴ワースト3

1410610058120 200x200

女性は、とにかく優しい男性を求めていると思っていたら大違い。優しさがなさすぎると恋愛対象外、しかし行き過ぎた優しさや心配性には萎えてしまうこともあるようです。そこで今回は10代から30代の『オトメスゴレン』女性会員に聞いた「女子が『この人、優しいけど物足りない!』と思ってしまう男性の特徴ワースト3」を発表します。


【1位】何回もデートをしているのに、全くアクションを起こしてくれない(211票)
・「手を繋ぐとか、積極的な一面を見せてほしい。もどかしさでイライラしてしまう」(10代女性)
・「大切にしてくれているのかなって反面、あまりにも何もしてこないと、異性として見てるのかなと疑問になる」(20代女性)
・「別に恋愛に発展させる気がないんだなと、自分の中でも終止符を打ちます」(30代女性)

【2位】誰にでも平等に優しく、自分だけを特別扱いしてくれない(208票)
・「ほかの子と同じ扱いをされたところでドキッとしないし、むしろ脈なしなんだなって諦める」(10代女性)
・「自分の彼氏には自分にだけ優しくしてほしい!女心がわからなさすぎる男もどうかと思う」(20代女性)
・「優しいのはいいことだし、誰にでも平等っていうのはすごくいいこと。だけど限度ってものがあるでしょう…」(30代女性)

【3位】デートの行き先など、自分の意見をはっきり言ってくれない(183票)
・「何でも合わせてくれるだけじゃ面白くない!考えるのも疲れるし、いつもこっちまかせで、イライラする」(20代女性)
・「私に対する愛情とかそういうのがないんだな、この人はって感じで割り切っているけど、もはや冷める」(20代女性)
・「いつも受け身な態度にイラッ。優しさなんだろうなって思っていられるのも最初のうちだけです」(30代女性)


「優しさ」はとても重要。女性も男性の優しさを重視していますが、行き過ぎた優しさやあまりにも気を遣っていると「逆につまらない」と萎えさせてしまうようです。気になる相手や自分の彼女にしか見せない優しさ、時にはぐいぐい引っ張っていくのも優しさ、というように、女心を理解してメリハリをつけるようにしていけば、魅力的な男性だと感じてもらえるのではないでしょうか。

【調査概要】
対象:1262票(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年9月3日現在