ハードル高めの女性に「それなら行ってもいいよ」と言わせてしまう食事の誘い方9パターン

たとえ完全に片思いの状況でも、好きな女性がいるなら勇気を出して食事に誘いたいところ。あっけなく断られないためには、どんなテクを繰り出すといいのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性500名に聞いたアンケートを参考に「ハードル高めの女性に『それなら行ってもいいよ』と言わせてしまう食事の誘い方9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】「財布持ってこなくていいから」と、奢り宣言する

    「好きな人じゃないと、出費が気になるから」(10代女性)というように、損得勘定がネックになることを踏まえて、最初から「奢ります」と伝えてしまうパターンです。遠慮されないよう、「臨時収入があったから」などと余裕を見せておきましょう。