「ほどよくオシャレ」と認めてもらえるデートファッション9パターン

女性と二人で出掛けるなら、「普段着よりワンランク上のおしゃれ」でありながら、「やり過ぎないスタイル」でセンスの良さをアピールしたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身女性500名に聞いたアンケートを参考に「『ほどよくオシャレ』と認めてもらえるデートファッションのテクニック9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「夏ならシャツは麻100%」など、季節の素材を取り入れる

    「少しだけ季節を先取りしていたりすると、さらに粋な感じ」(20代女性)というように、時季を意識した風合いのアイテムを選ぶと、服装に気を遣っている印象を与えるようです。夏は寒色でクールさを、冬は暖色で温かみを演出するのも良いでしょう。
  • 【2】「ストライプのシャツでも袖と襟は無地の切り替え」など、一工夫あるデザインを選ぶ

    「シンプルな中にもおしゃれ心を感じて、『やるな』と一目置きます」(10代女性)など、どこか1点だけに凝ってみるのも、おしゃれ上級者を思わせるでしょう。ファッションに一家言ある女性なら、目ざとく見つけて褒めてくれそうです。