【ランキング】頑張ってアプローチするのを諦めそうになる、恋愛に興味がなさそうな男性の特徴ワースト3

1409922529492 200x200

気になる男性に勇気を出してアプローチしているのに、相手からの反応があまりにも薄いと、想い続ける気力も失ってしまうもの。そもそも恋愛がしたくなさそうな男性にアプローチしてもムダだと思ってしまいます。そこで今回は10代から30代の『オトメスゴレン女性会員』に聞いた「頑張ってアプローチするのを諦めそうになる、恋愛に興味がなさそうな男性の特徴ワースト3」を発表します。


【1位】誰かと時間を共有するよりも「一人でいたほうが気楽」だと主張する(110票)
・「人間嫌いはちょっとしんどい。まずは心を開いてもらうところからスタートするなんてなに係だよってかんじ」(20代女性)
・「そんな一人でいたいなら、彼女とかできても絶対に放置。かまってくれなさそうだからもういい」(20代女性)
・「人と一緒にいたくないなんて、そもそもコミュニケーション下手すぎ。」(20代女性)

【2位】久しぶりに会ったのに、口を開けば仕事の話、または「忙しい」の一点張り(95票)
・「少しの時間も取れないなんて、もはや諦めるしかない。こっちも誘うのかなり体力使っているのに。」(20代女性)
・「私に時間を割く気がないのがバレバレ。もし気になる子が他にいなかったとしても、そこまで会ってくれない人にアプローチするのは時間のムダ」(20代女性)
・「もし仮にデートできたとしても時間のこと気にしたり、仕事の話ばっかりは萎える」(30代女性)

【3位】「元カノのことが忘れられない」と過去の恋愛をひきずられている(89票)
・「自分が入る余地ゼロ。他の女性を見ようって気がないのに、会っても意味ないですよね…」(20代女性)
・「私と話すのは、その元カノの悩みを聞いてもらうためなのか…と撃沈」(20代女性)
・「いつまでもネガティブに元カノのことをひきずる男性と付き合っても、結局自分は二番ってのが気まずい」(20代女性)


せっかく気になってくれているのに、「今は恋愛がしたくなさそうだな」と思われる言動は、女性の恋愛意欲をそいでしまいます。あまり過去の話や、相手をシャットアウトするような態度は避け、女性からのアプローチを察してあげましょう。

【調査概要】
対象:780票(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年8月20日現在