【ランキング】「一度は断っておこう」と女子が考える、男性からのお誘いワースト3

1409318908462 200x200

デートのお誘いや告白を一度してはみたものの、あっけなく断られてしまったことって案外あるもの。しかし女性は、一度目は断るけど、そのあともアプローチしてくるようならば本気なのかも?と思うこともあるようです。そこで今回は10代から30代の『オトメスゴレン』女性会員に聞いた「『一度は断っておこう』と女子が考える、男性からのお誘いワースト3」を発表します。


【1位】「うちに遊びに来ない?」というお誘いは、軽い女だと思われたくないので断る(71票)
・「特に付き合ってもいないのに家に行くと軽く見られるので、そこはぐっと我慢」(20代女性)
・「ちゃんとした彼女になりたい場合は、かなり慎重に。距離をとることが大事だと思うので、家に上げてもらうのは絶対にNG」(20代女性)
・「付き合ってからおうち。それまでは外でデートをしたい」(30代女性)

【2位】「ご飯おごるよ」に甘んじて、勘違いなずうずうしい女になりたくない(53票)
・「おごられると借りを作った感じになるのでとても苦手」(20代女性)
・「おごられなれている女って、遊んでると思われそう。それは避けたいので最初は少しでも払うようにします」(20代女性)
・「お金をちゃんと払うって、今後の上でも大事。おごられて当然みたいな女性は男性も好きじゃないと思う」(30代女性)

【3位】「手、つないでいい?」を許してしまうと、もっとエスカレートしそう(42票)
・「手を許すとどんどん体の距離が近づくし、自分も好きっていう錯覚に陥るので」(20代女性)
・「こっちがドキドキしているのをいいことに、その先も要求してきそうでイヤだ」(20代女性)
・「順序はとっても大事。付き合ってから手をつなぎたいので断固拒否」(30代女性)


とりあえず一回目は断って距離をとられることは、必ずしもマイナスではありません。ちゃんと自分に本気なのかどうか、確かめるバロメータでもあるようです。気になる女性に警戒されることなく、順序を守ってアプローチすることを心がけましょう。

【調査概要】
対象:361票(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年8月23日現在