別れたいからってそれを言う?彼女を怒らせる不適切な話題9パターン

  • 【9】「ぶっちゃけ好きじゃなかった」など、恋愛感情の全否定

    「私の美しい思い出は一体…」(20代女性)というように、本音はともかく、「愛情がなかった」とまでぶちまけてしまうのは、あまりに残酷かもしれません。せめて「好きな気持ちが薄れた」と伝えるのが礼儀だと言えるでしょう。

「どうせ別れるのだから」という気持ちが、彼女の怒りを買う結果につながっているようです。交際してくれたことに感謝する想いがあれば、最後に傷つけるような物言いは自重できるでしょう。(外山武史)


【調査概要】
期間:2014年3月11日(火)から18日(火)まで
対象:合計205名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock