嫉妬する彼氏がかわいい!彼の愛情を感じる「ヤキモチ」9パターン

「嫉妬深い男は嫌!」という女性は多そうですが、ちょっとしたヤキモチなら、恋の媚薬になることもあるでしょう。そこで今回は、10代から20代の独身女性500名に聞いたアンケートを参考に「『私って愛されてる!』と嬉しくなった、彼氏のかわいいヤキモチ」を紹介します。

  • 【1】「俺のほうがイケメンだろ!」と、テレビに映った俳優に張り合う

    「『お前の好みのタイプの男には、相手が俳優だろうと歌手だろうと嫉妬する』って、なんか嬉しい」(10代女性)というように、テレビの中の存在にまで敵対心を燃やすいじらしさが、女心をくすぐるようです。ライバルをけなすのではなく、「俺のほうがいい男」と自分を上げるのが、かわいさを演出するポイントでしょう。