お酒が飲めないために「恋愛でソンしてるなあ」と思うこと9パターン

合コンや飲み会など、大人になるとお酒と接する機会が自然と増えるもの。アルコールに弱い男性は、あらかじめ自分なりのコミュニケーション術を築いておきたいところです。そこで今回は、20代の独身男性480名に聞いたアンケートを参考に「お酒が飲めないために『恋愛でソンしてるなあ』と思うこと9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】女性を気軽に居酒屋に誘うことができない

    「同僚の女性に『帰りに1杯飲もうぜ』と言えず、結局ひとりでご飯を食べることになる」(20代男性)というように、定番の誘い文句を使えないために消極的になってしまうパターンです。いっそお酒が飲めないことを逆手に取って「スイーツ好き」などのキャラを確立すると、女子ウケも良くなるでしょう。