「ワンランク上の男」になるための5つの処方箋

「カッコいい男になりたい!」そのように願う男性も多くいるのではないでしょうか。しかし、急に人間は変わることは難しいものです。まずは、現状から一歩ステップアップした「ワンランク上の男」を目指してみてもよいかもしれません。そこで今回は『男の条件ーこんな「男」は必ず大きくなる』(永松茂久|きずな出版)を参考に、「ワンランク上の男」になるための5つの処方箋を紹介させていただきます。

  • 【1】「いつか」ではなく、「いま」からできることを全力で取り組む。

    「いつか何かをやる」という人は、現状に不満を抱いているから、目の前のことに集中できなくなっている。集中できなければ、結果を残すこともできない。仕事というのは「やりがいがあるからがんばる」ではなく、「がんばった先にやりがいが出てくるもの」だと筆者は述べています。将来やりたいことは、いまやるべきことの先にしかないので、「いま」できることは頑張るべきだと筆者はエールを送っています。