振られた元カノからの「傷口に塩を塗られた」行動あるある7パターン

  • 【7】別れてすぐにほかの男性と結婚し、披露宴に呼ばれたとき

    どんだけ自分がタフだと思われているのかわからないですが、その仕打ちに「もう一生関わりたくない」と嫌悪を感じるかもしれません。

振った側よりも振られた側はかなりダメージは大きく、せっかく封印した気持ちも追い打ちのような行動や言動によってさらに傷ついたり、憎しみに変わってしまったり様々。せめて時間をある程度おいてほしいものです。
Photo:All images by iStock