【ランキング】突然「私のどこが好き?」と聞かれた時のとっさの一言ベスト3

1408026874734 200x200

何気ない会話の途中やデート中、急に彼女から「私のどこが好き?」と聞かれ、返す言葉に詰まった経験のある男性は少なくないはず。言葉に詰まってしまったり、うまく説明できないことだったりするとあたふたしてしまい、「好きなところないわけ?」と彼女の機嫌を損ねる結果になることも。そこで今回は『スゴレン』男性会員に聞いた「突然『私のどこが好き?』と聞かれた時のとっさの一言ベスト3」を発表します。


【1位】「笑顔かな」と、言った直後に彼女が思わず笑顔になるようにする(177票)
・「そう言えば絶対に険悪なムードにはならないから」(30代男性)
・「ポジティブな要素を好きなポイントとして挙げる事で彼女も喜んでくれると思うから」(20代男性)
・「とっさには細かい部分は出ないので、まずは視覚的に笑顔が好きだということを伝えます」(30代男性)

【2位】「いっぱいあるけれど、まずは優しいところかな」と言いながら、次に挙げるポイントを考える(155票)
・「大切なのは、『好きなところは一杯ある』ということだとおもうから」(20代男性)
・「案外頭ではわかっていても言葉にするとポンポンでないものなので、一つずつ思いついた順番に言うことで時間を稼ぎながらも「好き」をアピールする」(20代男性)
・「どんなに些細な部分でも好きだと伝える事で喜んでくれると思うので、とにかくたくさん好きポイントを考えて言えるだけ言いたいです」(30代男性)

【3位】どの部分が欠けてもだめだということで「全部」と言う(110票)
・「ポイントを細かく挙げると『そうじゃなくなったら嫌いになるんでしょ』とすねるので、まるごと受け入れているよと伝えることが無難」(20代男性)
・「面倒くさいと思われるかもしれないけど、正直本当に全部が好きだから」(30代男性)
・「欠点ですらも好きだよと伝えたい。適当に言ったのではなく、全てを受け入れているということを分かってほしい」(30代男性)

「どこが好き?」という質問に答えようと思うと考えすぎてしまいがち。素直に好きなところを挙げられるのが一番いいですが、彼女を不安にさせることを回避するためにも、考え込みすぎずすぐに答えた方がよさそうです。

【調査概要】
対象:828票(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2014年7月22日現在