ホストから学ぶ「女の子の愚痴」を聞くときの3つのポイント

  • 【3】アドバイスする際、自分の意見ではなく「どんなことを言って欲しいのか?」を表現する

    売れっ子のホストには、日々、女性からの悩み相談が持ち込まれるそうです。日々、相談に乗っているホストは「女の子の悩みは、相談する時点で結論が出ている」と考えているようです。実際に解決策を考えてあげるのではなく、じっくりと聞いた上で、女の子がどんなアドバイスを求めているかを考えて、それを言ってあげることで、女の子はスッキリした気持ちになるそうです。

「愚痴りたい振る舞いを察知」し、「話を聞いてくれている」という実感を与え、「女の子が求めるアドバイスを口にする」という3つのプロセスが、女の子の愚痴を聞く上で大切なようです。話を聞く側は大変疲れるものですが、女の子に元気になってもらえることを考え、親身に話を聞いてあげてはいかがでしょうか。
Photo:All images by iStock

<関連サイト>
『ホストの実戦心理術―なぜブ男でもナンバーワンになれるのか』(向谷匡史|KKベストセラーズ)