同棲中の彼氏に「この人との結婚はない」と悟る瞬間9パターン

結婚に向けて始めた同棲生活が、すべてうまくいくとは限りません。彼女が同棲を解消しようと決意するのは、一体どんなときなのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性500名に聞いたアンケートを参考に「同棲中の彼氏に『この人との結婚はない』と悟る瞬間」をご紹介します。

  • 【1】自分の購入したものにいちいち難癖をつけられたとき

    「オーダーカーテンが贅沢?節約家じゃなくてケチの意見では…」(20代女性)というように、たとえ自分が不要だと思ったとしても、頭ごなしに否定するのはまずそうです。「二人の生活の質を高めるため」など、明確な購入目的があるのならそれを尊重しましょう。
  • 【2】「友達にはなれないタイプ」などと自分の家族を悪く言われたとき

    「大切な存在をバカにするなんて…」(20代女性)というように、彼女の家族を否定することは、二人の関係にヒビを入れることにつながりそうです。たとえ彼女が自分の父親を悪く言っていても、そこに便乗すると「あんたに言われたくない!」という展開になり得えます。