【ランキング】「恥ずかしくて言えない!」でも本当は彼氏にしてほしいことベスト3

1406512726671 200x200

言葉に出してお願いするのは恥ずかしすぎる…しかし本音は彼氏にしてほしいことがある女性は多いもの。彼女たちの本音はどのようなものなのでしょうか。そこで今回は『オトメスゴレン』女性読者に聞いた「『恥ずかしくて言えない!』でも本当は彼氏にしてほしいことベスト3」を発表します。


【1位】本当はもっとたくさんキスしてほしい!(16票)

・「自分からチューをお願いするのはちょっと恥ずかしいから」(20代女性)
・「自分からは顔から火が出るのでそうそうなことがない限り言えません!でも本当は沢山キスされたいし、したいです…」(20代女性)
・「ちょっとしたときに軽くキスしてくれると幸せな気分になります。そんな行動とってくれる彼氏だったら毎日ドキドキして心臓がもたないかも」(30代女性)

【2位】頭を「よしよし」と優しく撫でてほしい(14票)

・「ポンポンされたり、撫でられたり頭を触られるとぐっと甘えたさんモードに入れる!キュンとします」(20代女性)
・「言葉がなくても愛情がどっと伝わってきてたまらないです。」(20代女性)
・「めちゃめちゃに甘えていいんだなとスイッチがはいります。頭を優しく触られるのは気持ちがいいし反則です。」(30代女性)

【3位】人前でも恥ずかしがらずに腕を組んでほしい(10票)

・「手をつなぐのは割と普通にできたりするもの。でももっとベタベタしたいので腕を組ませてほしい!」(20代男性)
・「ピッタリ密着できるのが腕を組んだ時。外でも腕を組んでくれる彼氏はスキンシップが十分あるので安心できます。」(20代女性)
・「人前でも惜しみなくスキンシップをしてくれることに幸福感を感じる」(30代女性)

恥ずかしくて言えないけれどいつも本当はもっと触れたい、好きと言ってほしいなど、女性の本音は意外と大胆なようです。男性から積極的に触れたり甘い言葉をかけたりすれば、彼女も「大事にされているな」と実感し、幸せでいっぱいになるかもしれません。

【調査概要】
対象:63票(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年7月22日現在

Photo:AndreyPopov/iStock/Thinkstock