「婚約破棄」にもつながりかねない彼女への隠し事9パターン

結婚の約束をするほど彼女を大切に思っていても、隠し事のひとつやふたつはあるでしょう。罪のないものならまだしも、秘密の程度によっては、「婚約破棄」を言い渡されてしまう危険があるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性500名に聞いたアンケートを参考に「『婚約破棄』にもつながりかねない彼女への隠し事」をご紹介します。

  • 【1】フィギュアや模造刀など、尋常でない量のコレクションを自宅に隠し持っている

    「処分しないなら、同居はお断り」(20代女性)というように、お宝の存在が明るみに出ると、「ガラクタを持ち込むな!」と拒絶されてしまう場合があるようです。幸せな新婚生活を始めたいなら、コレクションを縮小するか、新居以外の保管場所を探したほうがいいでしょう。