写真うつりが悪い彼女を喜ばせる「奇跡の一枚」の撮り方9パターン

スマホで、デジカメで、折に触れてデートの思い出を残したいのが、オトコ心というもの。「写真が苦手だから…」となかなか撮らせてくれない彼女にも、なんとか付き合ってもらいたいところです。そこで今回は10代から20代の独身男性147名に聞いたアンケートを参考に、「写真うつりが悪い彼女を喜ばせる『奇跡の一枚』の撮り方9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「数打ちゃ当たる」で何枚もシャッターを切る

    「プロだってたった1枚のために何千枚も撮るといいますから」(20代男性)というように、シャッターを切りまくって奇跡の一枚を残す方法です。シャッター音がバシャバシャ鳴ると怖がる女性も多いので、ビデオをまわして良い表情を切り取るのもアリかもしれません。