ドライブデートで渋滞にハマった!間を持たせる暇つぶし9パターン

ドライブデートに渋滞はつきものですが、付き合いはじめのカップルなら話題が途切れて気まずくなり、慣れた頃には暇すぎて彼女の機嫌が悪くなり、いずれにしろ「間が持たない」のが困ったところです。そこで今回は、10代から20代の独身男性344名に聞いたアンケートを参考に「ドライブデートで渋滞にハマったとき、間を持たせる暇つぶし9パターン」をご紹介します。

  • 【1】人名や食べ物の名前など「テーマしばりのしりとり」

    「定番ですけど、ルールの説明もいらないので気楽です」(20代男性)というように、誰でも簡単に参加できるしりとりは、暇つぶしに最適の遊びかもしれません。テーマしばりに飽きたら、「○文字制限」「英単語」などルールを加えていくと良いでしょう。
  • 【2】同じ言葉を言ったら負け「古今東西ゲーム」

    「『山手線の駅!田端』ハイハイ『上野』ハイハイと、リズミカルに繋ぎます」(10代男性)というように、テンポのいい古今東西ゲームなら、渋滞中のどんよりとした空気を吹き飛ばす効果が期待できそうです。ただし、参加者が2人しかいないので、飽きるのも早いかもしれません。