夏祭りデートで酔っ払いにからまれたときの大人の対応9パターン

多くの人で賑わう「夏祭り」は、楽しい反面、トラブルにも遭遇しやすいもの。デート中に危険が迫ることがあったら、落ち着いて彼女を守り、男の度量を見せつけたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身女性238名に聞いたアンケートを参考に「夏祭りデートで酔っ払いにからまれたときの大人の対応9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】「ちょっと先に行ってて」と、まず彼女を逃がす

    「真っ先に守ってくれるとうれしい」(10代女性)というように、トラブルに巻き込まれたときに最優先すべきなのは、愛する彼女の安全です。「すぐ行くから大丈夫だよ」「ケンカはしないから」などと、彼女を安心させる一言を忘れないようにしましょう。
  • 【2】「どうかしましたか?」と、相手に穏やかなスマイルを向ける

    「相手と同じ土俵に立たないところに大人の余裕を感じる」(20代女性)というように、紳士的な対応をすることで、場をクールダウンさせる作戦です。威圧的な口調ですごまれても「落ち着きましょうよ」と静かに微笑み、何事もなく終わらせてしまいましょう。