「この人、出世は無理だな」と思われてしまう仕事中の口癖9パターン

  • 【2】「先例がないし…」と自分の頭で考えられない

    「自分で道を作るつもりの人じゃないと出世はムリ」(20代女性)というように、新しいことに二の足を踏むタイプの男性は、女性から「見込みナシ」と判断されてしまうようです。毎回無茶をする必要はありませんが、たまには前例がなくても挑戦してみてはいかがでしょうか。

注目の記事(男性)

注目の記事(女性)