「この人、出世は無理だな」と思われてしまう仕事中の口癖9パターン

世の女性は、好意の有無に限らず、周囲の男性の言動をよくチェックしています。そのため、職場での発言によっては「出世しない男」と判断され、「未来の彼氏」の候補者リストから外されてしまうかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性433名に聞いたアンケートを参考に「『この人、出世できないだろうな』と思われてしまう仕事中の残念な口癖」をご紹介します。

  • 【1】「あー、忙しい」といつも余裕がない

    「あの人はなんでいつもいっぱいいっぱいなんだろ…と思います」(20代女性)というように、つい口をついて出る「忙しい」という言葉は、「仕事がデキないせいで大変なのではないか」という疑惑を生じさせるようです。本当に忙しいときほど、あえて余裕を演出してみせましょう。
  • 【2】「先例がないし…」と自分の頭で考えられない

    「自分で道を作るつもりの人じゃないと出世はムリ」(20代女性)というように、新しいことに二の足を踏むタイプの男性は、女性から「見込みナシ」と判断されてしまうようです。毎回無茶をする必要はありませんが、たまには前例がなくても挑戦してみてはいかがでしょうか。