花火大会で女の子を感激させる気遣い9パターン

花火大会は、夏のデートのなかでも、一気に二人の距離が縮められる特別なイベントです。ここぞとばかりにさりげない配慮をみせて、あなたの株を急上昇させてみてはいかがでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性225名に聞いたアンケートを参考に「花火大会で女の子を感激させる気遣い9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「草履だからゆっくり歩こう」と歩調を合わせる

    「ときどき振り返って『足、痛くない? 大丈夫?』と声をかけてくれた」(20代女性)というように、普段より歩きにくいことを気にかけてくれる様子に、女の子はグッとくるようです。雨上がりであれば、ぬかるみを避けてあげる配慮も喜ばれるでしょう。