彼女と別れたあと、心の中で懺悔した「身勝手な行為」9パターン

大好きだった彼女との別れには後悔がつきもの。振り返って「自分が身勝手だった」と反省するのなら、それを次の恋愛の糧にしたいものです。そこで今回は、10代から20代の独身男性136名に聞いたアンケートを参考に、「彼女と別れたあと、心の中で懺悔した『身勝手な行為』9パターン」をご紹介します。

  • 【1】実はさほど好きじゃないのに、ノリで付き合い始めた

    「とにかく彼女が欲しいだけだった」(10代男性)というように、彼女に対して真剣な想いがないのに、「付き合えるから付き合った」ことを反省しているケースです。結果的に上手くいく場合もありますが、中途半端な気持ちのままでは長続きしないのは必然でしょう。