「彼氏からの頼みだと、断りづらい…」と困っていること9パターン

  • 【2】数千円のお金を貸すこと

    「ホントは貸したくないけど、信じてないと思われたくない」(20代女性)というように、彼氏の心証を悪くしたくなくて、思い悩む女性もいるようです。持ち合わせが足りなければ、「次はおごるから、今日はお願いしていい?」と頼んだほうが、気持ちよく負担を引き受けてもらえるでしょう。