花火大会デートで「なんとかして!」と彼女を怒らせてしまう瞬間9パターン

  • 【9】途中ではぐれて、結局会えないまま終わったとき

    「このまま別れたほうがいいかも…と思いながら帰りました」(20代女性)というように、離ればなれになって、諦めムードのまま家路についた女性もいます。電話はできても、会場が広いと居場所を特定しづらいので、もしものときの待ち合わせ場所を決めておきましょう。

行き当たりばったりの行動が、彼女をイラつかせるようです。入念に準備すれば、素敵な夏の思い出を増やせるでしょう。(安藤美穂)


【調査概要】
期間:2014年3月11日(火)から18日(火)まで
対象:合計238名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock