「飲めない下戸男性」でも、女性にお酒を楽しんでもらうための工夫9パターン

大人の恋愛シーンにおいて、お酒は小道具のひとつでしょう。では、アルコールに弱い体質の男性は、どんな方法で「飲めない損失」をカバーしているのでしょうか。そこで今回は、インターネットユーザーの独身男性480名に聞いたアンケートを参考に「『飲めない下戸男性』でも、女性にお酒を楽しんでもらうための工夫9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】ノンアルコールビールを頼み、「お酒を飲んでる風」を装う

    「見た目がお酒っぽければ、それなりに雰囲気が出る」(20代男性)というように、ノンアルコールビールのフェイント効果でお酒を飲んでいるように見せる作戦です。グビグビと飲んだあとに「ぷはー」と息を吐くなど、酒飲みの振る舞いをマネすれば自然に受け入れてもらえるでしょう。