「結婚するなら彼女!」と心に決めた瞬間あるある

1402966715668 200x200

何気なく彼女を見ていて、結婚生活を想像することもあるかもしれません。世の男性はどんなときに彼女との結婚を思い浮かべるのでしょうか? そこで今回は、10代から30代の独身男性183名に聞いたアンケートを参考に「『結婚するなら彼女!』と心に決めた瞬間」を紹介します。


◆会話がなくても気まずさを感じなかったとき
・「ずっと自然体でいられると思った」(30代男性)
・「空気のような存在で安心する」(20代男性)
・「なにもしない時間を共有できる人の存在は貴重」(30代男性)

◆料理をしている後ろ姿を眺めているとき
・「ベタだけど、やっぱりいいよね」(20代男性)

◆部屋に遊びに行った際、さりげなく服をたたんでくれたとき
・「これ見よがしなアピールよりグッとくる」(30代男性)

◆同じようなことで怒ったり、喜んだりしていると気づいたとき
・「夫婦は似てくるという話を思い出す」(30代男性)


彼女と一緒にいるとありのままの自分でいられたり、彼女のさりげない気遣いに改めて気づいたりしたとき、結婚のパートナーとして意識する男性も多いようです。マンネリとは違う安心感を実感することが「結婚」を具体化してくれるのかもしれません。