女性にイラッとされてしまう話し方9パターン

話し方には人それぞれ癖があるもの。ただし、その癖の種類によっては女性に「イラッ」とされてしまうこともあるようです。そこで今回は、オトメスゴレン女性読者へのアンケートを参考に「女性にイラッとされてしまう話し方」をご紹介します。

  • 【1】「ワロタ」「オモシロス」などのネット言葉を使う。

    「リアルで話されるとキモイ。オタクなんじゃないかと思う」(10代女性)というように、ネット言葉の評判は最悪。声に出して話されると、腹立たしいのを通り越し、気持ち悪いと感じる女性も多いようです。あらぬネットオタク疑惑をかけられぬよう、ネット言葉で話すのは控えましょう。