雨の日のデート中、男性の優しさに「キュン…」とした瞬間9パターン

  • 【3】相合傘をしていたら、男性の肩がずぶ濡れになっていることに気付いたとき

    「傘からはみ出したカラダの右半分がびしょびしょになってたとき、この人は信じられると思った」(10代女性)というように、自分を守るために犠牲になった男性の優しさに「ドキッ!」とした人もいます。むしろ積極的に濡れるくらいの意気込みで、女の子をすっぽり傘の中におさめるよう、ポジショニングしましょう。