告白前にわかっていたはずの「脈なしサイン」9パターン

  • 【6】どんなに親しくなっても敬語を崩してくれなかった

    「一見、仲良くはしてくれるけど、見えない壁があった」(10代男性)というように、絶対に気を許してくれなかったパターンです。アイス1本でも奢られるのを嫌がるタイプの女性も、「つけこまれたくない」と警戒心を抱いている可能性があるので、注意深く観察しましょう。