告白前にわかっていたはずの「脈なしサイン」9パターン

  • 【3】遊ぶときは2人きりではなく必ず誰かがいた

    「脳内ではほぼデートに補完されていた」(20代男性)というように、よく考えたら第三者がいないと遊ぶことはなかったパターンです。告白する前に、どうしても2人きりにならざるを得ない状況に持ち込んで、反応を見てみてはいかがでしょうか。