女性に対して「家庭的でいいな」と好感度がはね上がる瞬間あるある

1400392173077 200x200

男性にとって「家庭的な女性」は好印象ポイントのひとつ。一見そうは見えない女性が家庭的な一面を持つと、なおさら好感度が上がることも多いようです。今回はスゴレン男性会員に聞いたアンケート結果をもとに「女の子に対して『家庭的でいいな』と好感度がはね上がる瞬間」をご紹介します。


◆バッグの中身や机の上がきちんと整理されているとき
「整理整頓が身に付いている人は、家の掃除もきちんとしているように思う」(20代男性)
「職場のデスクがキレイだと『女子力が高くて素敵だな』と感心する」(20代男性)
「身の回りが整然としている女性は、精神的にも落ち着いているような気がする」(30代男性)

◆ブラウスやハンカチに自分でアイロンをかけているのを知ったとき
「『彼女と結婚したら、ずっとお願いできるんだな』と妄想した」(30代男性)

◆裁縫セットを取り出して衣類のほつれを直したとき
「縫い物って男にはハードルが高いので、上手にぱぱっとできる女性は尊敬します」(20代男性)

◆お弁当を自分で作っているのを知ったとき
「結婚するなら、何をおいても料理上手な人がいい」(20代男性)



結婚を意識したときに、家事を分担するにしても女性が家庭的であるか否かは見ておきたいところです。ズボラやガサツはそう簡単には治らないものなので、全面的に自分が家事をしたいという場合以外は、「結婚すれば家庭的になるだろう」と楽観視するのは危険かもしれません。(Office Ti+)