「こんなダメ出しなら、聞く耳を持たないこともないけど…」と渋々でも彼女に受け入れてもらえる切り出し方9パターン

彼女に対して、「そこは直したほうがいいのでは?」と思うことがあっても、「逆ギレされたら面倒だし…」と注意するのをためらった経験はありませんか? しかし見て見ぬフリを続けていると、不満が溜まるだけでなく、彼女のためにもならないかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性220名に聞いたアンケートを参考に「『こんなダメ出しなら、聞く耳を持たないこともないけど…』と渋々でも彼女に受け入れてもらえる切り出し方」をご紹介します。

  • 【1】彼女の機嫌がいいときに、さりげなく持ちかける

    「疲れてるときにお説教モードで来られると、カチンとくる」(20代女性)というように、いつ言われるかによって、心証はかなり違うようです。気づいたときにすぐ言いたくなりそうですが、折を見て指摘したほうが、結果的にうまくいくでしょう。