「正直、ケチだな」と引く女性の節約行動あるある

1399100129497 200x200

交際する上で価値観が似ていることは大事な要素です。とくに金銭感覚については近いかどうかが気になるポイント。過度な浪費はNGですが、逆に「やりすぎでは?」と思うくらい節約されてもイヤなものです。今回はスゴレン男性会員に「『正直、ケチだな』と引く女性の節約行動」について聞いてみました。


◆ワリカンをするとき、1円単位まで丁寧に計算する
「『そこまでやるか?』と引いてしまう」(20代男性)
「計算している時間がもったいない」(30代男性)
「神経質すぎる印象…」(20代男性)

◆食事や買い物の際は、必ず割引クーポンが使える店を選ぶ
「使うなとは言わないが、いつもだと『所帯染み過ぎ!』と思ってしまう」(30代男性)

◆友人へのプレゼントは、ネット通販を使って少しでも安く済ませる
「プレゼントをネットで安く買うのは、何か失礼な気がする」(30代男性)

◆学生時代のジャージを部屋着にしている
「貧乏くさくてショック」(10代男性)


確かにいきすぎた節約は窮屈ですが、裏を返せばお金をしっかりと管理できる賢い女性とも言えます。交際中は節約ばかりでは盛り上がらない場合もありますが、結婚となればその堅実さは決して悪いことではありません。使うときと締めるとき、メリハリをつけて一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。(Office-Ti+)