思わず「行っちゃおうかな」と応えたくなる食事デートの誘い文句9パターン

二人だけのランチやディナーは、その先、親密な関係へと進んでいくための大切なファーストステップ。意中の女性を誘い出すなら、迷う隙を与えずに「行く!」と言わせたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身女性252名に聞いたアンケートを参考に「思わず『行っちゃおうかな』と応えたくなる食事デートの誘い文句9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「一人じゃ行きにくいから…」と、つきそいをお願いする

    「『男がポツンとスイーツバイキングなんて恥ずかしくて…』と切り出す姿がかわいかった」(20代女性)というように、低姿勢な依頼モードには女の子もあまり警戒しないようです。女子受けしそうな店を選べば、今後の展開も期待できそうです。