「もう別れよう」と決意する、彼女のあり得ない言動あるある

1398517850978 200x200

どんなに仲のよいカップルでも、「これだけは守ってほしい」と思う最低限の線引きはあるものです。彼女がそこを踏み越えてしまったことで、別れを決意したことのある男性も多いのでは? 今回はスゴレン男性会員に「『もう別れよう』と決意する、彼女のあり得ない言動」について聞いてみました。


◆浮気の可能性を予感させる「ほかの男性とのデート」
「自分に内緒でほかの男性と会っている時点で浮気」(10代男性)
「自分がされて嫌だと思う事をするのは、ルール違反」(20代男性)
「『彼女は自分と別れたがっているのかも?』と不信感が募る」(20代男性)

◆何度決めても改善されない「同じ約束を破る」
「二人で誓った約束を何度も軽々破られると、『もう付き合いきれない』と思ってしまう」(30代男性)

◆生活や友人関係などに干渉する「過剰な束縛」
「残業の多さや付き合いに文句を言われると無理だなと思う」(20代男性)

◆勝手にメールなどを盗み見る「ケータイチェック」
「恋人でもプライバシーはある。こっちを信頼してないってことだと思う」(10代男性)


交際する上での「自分の中の常識」が、必ずしも彼女と一致するとは限りません。男性にとっての「OKとアウトの境界線」が、女性の考えているものとズレていることも案外多いものです。一度腹を割ってお互いの考える「タブーな領域」を話し合い、擦り合わせをしてみてはいかがでしょうか。(Office Ti+)