彼氏の気を引くためについた「今さら訂正しづらいウソ」9パターン

  • 【9】本当は大卒なのに、高卒の男性に合わせて「私も高卒」と言った

    「本当は大卒で留学もしているけど言えなかった」(20代女性)というように、男性に合わせるために学歴を偽ってしまうパターンです。仮に相手が高学歴でもコンプレックスを抱くのではなく、レベルの高い女の子に愛されていることを誇りに思いたいところです。

「これは許せない」というウソは少なかったのではないでしょうか。彼女との付き合いに幸せを感じているのなら、小さなウソに気づかないフリをしてあげるのが大人の対応と言えるかもしれません。(外山武史)


【調査概要】
期間:2014年1月14日(火)から21日(火)まで
対象:合計252名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock