「デート代は男子が出すべき!」と主張する女子の言い分9パターン

「デート代は割り勘」のカップルが多いとはいえ、「男性がおごるべきだ」と考える女性も少なからずいるようです。そこで今回は、10代から20代の独身女性278名に聞いたアンケートを参考に「『デート代は男子が出すべき!』と主張する女子の言い分」をご紹介します。

  • 【1】女子は男子より身だしなみにお金がかかるから

    「男子のためにかわいい格好してるんだから、当然でしょ」(20代女性)など、男性への礼儀としてメイクやネイルを頑張るかわりに、デート代を負担してもらいたいという主張です。「図々しい!」と腹が立つなら別ですが、自分のために着飾る彼女をかわいいと感じるならば、おごってあげてもいいかもしれません。
  • 【2】おごることで「男のプライド」を守れるから

    「おごるのって男らしくて気分がいいはず」(20代女性)など、デート代を出すのは女性のためでなく、男の沽券に関わるためだという考え方もあります。普段は割り勘主義の人も、たまには大盤振る舞いに挑戦し、豪気な男の気分を味わってみてはいかがでしょうか。