彼女との「温泉旅行デート」を台無しにした痛恨のミス9パターン

普通のデートでも十分楽しいのに、行き先が「温泉」となれば、誰でも気合が入ってしまうもの。つまらない失敗で彼女の機嫌を損ねないように、入念に準備して挑みたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身男性179名に聞いたアンケートを参考に「彼女との『温泉旅行デート』を台無しにした痛恨のミス」を紹介します。

  • 【1】秘境の宿を予約したら、たどり着くのが大変すぎてケンカになった

    「山奥の細道で迷子に。彼女の機嫌も急降下…」(20代男性)というように、マニアックな「秘湯」にこだわりすぎて、旅そのものがハードになってしまったパターンです。どんなに温泉好きでも、彼女連れなら無難な宿をセレクトしたほうがよいでしょう。