彼氏がいてよかった!女子が嬉しくて泣きそうになった瞬間9パターン


心から信頼できる相手に出会えるだけでも奇跡ですが、そのうえ彼女に「涙が出そうなくらい幸せ!」と思ってもらえる機会があるとしたら、これほど男冥利に尽きることはないでしょう。そこで今回は、10代から20代の独身女性289名に聞いたアンケートを参考に「『今、彼氏がいて本当によかった』と嬉しくて泣きそうになった瞬間」を紹介します。

  • 【1】生理痛がツラくてもだえる自分を、献身的に看病してくれたとき

    「『そんなの甘えだ』とか言う元カレとは大違いで…」(20代女性)というように、相手が心身ともに弱っているときこそ、自分の存在の大きさを示したいもの。「ちゃんと食べてるか?」と手料理でも振る舞えば、味はどうあれ感謝の涙を誘うことができるかもしれません。