「いざというとき、あてにならないタイプ」と彼女からの信頼を損ねる口癖9パターン

  • 【5】「オレも疲れてるんだ」と相談を親身に聞かない

    「本当に切羽詰まってるときも、同じこと言いそう…」(20代女性)など、彼女の悩み事をいい加減にあしらうと、「頼りにならないタイプ」というレッテルを貼られそうです。「今日は体調が悪いから、明日ランチを食べながらゆっくり聞いてもいい?」などと代案を出せば、「聞く気はあるんだな」とわかってもらえるでしょう。