「いざというとき、あてにならないタイプ」と彼女からの信頼を損ねる口癖9パターン

  • 【3】「真面目な話はまたにしよう」と深刻な話し合いを避ける

    「長く付き合うなら、楽しいだけじゃやっていけない」(20代女性)など、シリアスな話題から逃げてばかりいると、「長く人生を共にする相手ではない」と判断されてしまうかもしれません。デリケートな話の最中にふざけてしまう癖のある人なども、気をつけたほうがいいでしょう。