「いざというとき、あてにならないタイプ」と彼女からの信頼を損ねる口癖9パターン

口は災いのもと。普段の発言で、徐々に彼女からの信頼を失っていくケースもあるようです。そこで今回は、10代から20代の独身女性234名に聞いたアンケートを参考に「『いざというとき、あてにならないタイプ』と彼女からの信頼を損ねる口癖」をご紹介します。

  • 【1】「言った言わないは別にして」と責任の所在を曖昧にする

    「ちゃんと反省しないタイプってことだよね」(20代女性)など、過去の言動をかえりみない無責任な発言をすると、彼女から「信用ならない」と思われてしまうようです。逆に相手に非があっても、それを責めずに建設的に話し合おうと同じセリフを言うなら「器の大きい人!」と尊敬されるでしょう。