久しぶりに会ってときめいた女友達の変化あるある

1397552613293 200x200

以前はただの友達だった女性が、久しぶりに会った瞬間恋人候補となる場合もあるようです。女友達を異性として意識するようになるのは、どんな理由からでしょうか? 今回は『スゴレン』男性読者への調査結果をもとに「久しぶりに会ってときめいた女友達の変化」をご紹介します。


◆以前は自分の話ばっかりだったのに、聞き役もできる協調性を身につけている
・「昔よりトークが弾んで、もっと一緒にいたいと思うように」(10代男性)
・「『で、○○くんは?』と俺の意見を聞いてくれて新鮮に感じた」(20代男性)
・「会話のキャッチボールができるようになっていて驚いた」(20代男性)

◆乱暴な言葉遣いだったのが、社会人らしいキレイな日本語で話すようになっている
・「美しい日本語で話されると、女らしさがアップ!」(20代男性)

◆人任せだった以前と違って自分の意見を主張する「大人の女」になっている
・「意志のある女って感じで、かっこいいと思った」(20代男性)

◆仕事を頑張っていて、自信が内面からにじみ出ている
・「何かに打ち込んでいる人は輝いて見える」(20代男性)


ほんの数ヵ月でも、環境の変化などが人を大きく成長させるものです。しばらく会っていない女友達から連絡があったら、「変わった私を見てほしい」というサインかもしれません。
たとえ忙しくても面倒臭がらずに会ってみてはいかがでしょうか。