お金をかけなくても彼女が喜ぶデートスポットあるある7パターン


せっかくのデートも、出費に悩まされると楽しい気分ばかりではいられないものです。そこで今回は、10代から30代のスゴレン男性読者に聞いた「人気のデートスポットよりお得で楽しいお出掛けプラン」を紹介します。

  • 【1】植物図鑑を片手に季節の草花を観察する「公園」

    図鑑やスマートフォンのアプリなどを使って草花の名前を調べると、普段、見過ごしていた公園や道端も季節を知らせてくれる興味深い場所になるかもしれません。

  • 【2】お互いのコーディネートを考えながら「ショップ巡り」

    恋人の意外な好みを知ったり、自分では選ばないような服をすすめられたりと実際に買わなくてもさまざまな発見で充実感が得られそうです。

  • 【3】砂浜遊びや夕日鑑賞、ドライブなどを楽しめる「海」

    相手に聴いてほしい音楽をBGMに、海までの道中じっくり語り合うとますます愛も深まりそうです。

  • 【4】日本各地のご当地グルメが手軽に味わえる「アンテナショップ」

    ふたりの出身地のショップをはしごすれば、自然と子どものころの話題になり、お互いのルーツに触れることもできそうです。

  • 【5】新婚気分で二人の愛の巣をイメージしながら回る「家電や家具の量販店」

    「このソファはリビングに…」など実際の商品でシミュレーションしていくうちに、一緒に暮らす風景が具体化してくるかもしれません。

  • 【6】ふたり旅の計画を立てるのが楽しい「旅行代理店」

    店内のパンフレットを見比べながら綿密にプランを練ることで、旅気分も味わえそうです。あれこれ調べるうちに、意外な土地にも興味が湧いてくるかもしれません。

  • 【7】ロマンティックな雰囲気に浸る「夜景スポット」

    お互い採点表をつけながら夜景を回ると、お互いの感覚の違いや共通点などを理解できて、グッと仲も深まるはずです。

お金のことを気にせずにデートを楽しむコツは二人のアイデア次第と言えそうです。定期的な節約デートで旅行資金を貯めたり、リッチなデートをしたりと、彼女と話し合ってメリハリのあるデートプランを考えてみてはいかがでしょうか。
Photo:All images by iStock