【ランキング】みんなの「初カノができたキッカケ」に学ぶ出会いのヒント・ベスト3

1397290513350 200x200

「彼女がほしい!」と叫びたくなるぐらい出会いから遠ざかってしまっている人も中にはいるでしょう。そんなときは初心に帰って、初めての恋を思い出してみるのもいいかもしれません。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員へのアンケートをもとに、「初カノができたときに学ぶ『恋愛成功のヒント』ベスト3」を発表します。


【1位】バイト先が同じで、一緒に帰ったことがきっかけ(73票)
・「一緒に働いてたら人間性もだいたいわかるから歩き会話もしやすい」(10代女性)
・「プライベートな顔がすごく素敵だなって気がついた」(20代女性)
・「仕事って辛いことも多いから、道すがらなぐさめてもらってました」(10代女性)

【2位】友人の紹介がきっかけ(62票)
・「初対面でも間に入って共通点を見つけてくれそう」(20代女性)
・「出会いがカラオケだったけど親友がいたから安心して盛り上がれた」(10代女性)

【3位】学校で毎日交わす挨拶がきっかけ(61票)
・「朝だけじゃなくて休憩中の会話も増えていくと思います」(10代女性)
・「友達から『彼と仲いいね』って言われると急に意識しちゃう」(10代女性)


身近な人達とのちょっとしたやり取りがきっかけで、恋愛に発展することが多いようです。出会いに対してガツガツしすぎてしまうのは、むしろ逆効果になっている可能性もあるので、ときには、ぎこちなくても徐々に仲を発展させようとする努力をすることが重要なのかもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計373名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年2月4日現在