酔った飲み会終盤にこそわかる「真の気配り女子」あるある

1397046951773 200x200

酔いも回って宴もたけなわの頃合いに、さりげなく気立ての良さを発揮する女性は魅力的に映るものです。今回は、今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートを参考に「飲み会でわかる真の気配り女子」を紹介します。


◆皆が酔ってきたころを見計らって店員に全員分の「冷たい水」をオーダーする
・「時間帯を見て、お冷やを頼むあたりわかっているなって感じ」(30代男性)
・「幹事でもないのに、人数も把握しているところがすごい」(20代男性)
・「『どうぞ』と両手で水を手渡す姿に惚れそうになった」(30代男性)

◆ムリに飲まされ泥酔し始めた後輩のウーロンハイをウーロン茶にすり替える
・「お酒が弱いことを知っていてくれて感動した!」(20代男性)

◆通路側の席に座り、不必要なお皿やグラスを片付ける係に徹する
・「テーブルの上をずっときれいな状態にしてくれていたおかげで、気持ちよく飲めた」(30代男性)

◆一番家が遠い人の終電や終バスの時間を調べておく
・「終電がヤバかった時、『もうすぐ終電の人がいるので』と幹事に声をかけているのを見て、感謝!と思った」(20代男性)


飲み会のムードを壊さないよう、率先して他の人にも気遣う姿に感動する人も多いでしょう。彼女の気配りに気づいたら感謝の言葉をかけつつ、一緒にお皿を片付けたり、オーダーを手伝ったりなどフォローをしてみてはいかがでしょうか。きっと好感度がアップするはずです。