人見知り男子ならではの「初対面の工夫」9パターン

  • 【4】なるべくはっきりと発声し、オドオドしている気持ちを隠す

    「緊張のあまり挙動不審になり、変人扱いされてしまうことが多い」(10代男性)など、女性の前で目線が泳いでしまい、「キモい」と思われてしまうパターンです。初対面の女性の前で堂々と振る舞うのが苦手でも、大きな声で挨拶をして、誠実な印象を与えたいところです。