人見知り男子ならではの「初対面の工夫」9パターン


初対面で「ないな」と思われないためには、パッと見で好印象を与えたいところ。しかし人見知りの男性の場合、ルックスがどうであれ「暗そう」「怖い」などの誤解を招いてしまうこともあるようです。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「人見知り男子ならではの『初対面の工夫』」をご紹介いたします。

  • 【1】韓流スターばりに笑みをキープして、話しかけやすい雰囲気を作る

    「普通にしていても『怒ってるの?』と言われます」(20代男性)というように、一見「仏頂面」に見えてしまう男性には、女性は近寄りがたいもの。自分から話しかけることが苦手な人は、常に口角を上げた表情を保って親しみやすさを演出しましょう。