俺の意気地なし!恋に臆病な自分を責めた出来事7パター ン

  • 【7】同じ女の子を好きになった男友達に遠慮して、つかず離れずの関係で終わった

    友情が本物なら、正々堂々と勝負すれば友情にヒビが入らないのではないでしょうか。

あなたが純粋に彼女を想うなら、ここぞというタイミングは逃さず、積極的に行動したいものです。たとえ残念な結果に終わっても「きちんと気持ちを伝えた」という満足感が得られるはずです。
Photo:All images by iStock