エッチに対する姿勢について、女性が不満に思っていること9パターン

男たるもの、ベッドを共にしたすべての女性を満足させてあげたいものです。エッチが単なる自己満足で終わらないように、女性が嫌がるポイントを把握して対策を練っておきましょう。そこで今回は、『オトメスゴレン』の女性読者に行ったアンケートを参考にして、「男性のエッチに対する姿勢について、女性が不満に思っていること9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】ムード作りが下手すぎて、盛りあがれない

    「『やろっか』とか言われても、スイッチが入るわけない!」(10代女性)と、ムード作りを省略すると女性にそっぽを向かれることがあります。慣れ親しんだ相手でもエッチのときはお姫様扱いするなど、特別感を演出することを忘れないようにしましょう。
  • 【2】攻め方がワンパターンで、刺激が足りない

    「毎回同じだと感じない」(20代女性)と、技術革新を怠るせいで顧客満足度が下がるパターンです。何事においても、男の向上心に女性は魅かれるものです。キスの仕方から腰の動かし方まで、少しでも工夫を重ねてパートナーを飽きさせないようにしましょう。